魔法の粉が病みつきになるコプチャンイヤギ*新村(シンチョン)

  • 魔法の粉が病みつきになるコプチャンイヤギ*新村(シンチョン)

    新村にあるコプチャンイヤギというお店。

    シンチョン、コプチャン って調べると出てくる人気店!コプチャンは、食肉における牛の小腸の名称。「シロ」、「丸腸」、「ホソ」、「コテッチャン」などとも称される。一般に丸腸と呼ばれる場合、切り開かずに裏返してそのままブツ切りにしたものを指すことが多い。Wikipedia

    夜8時近くに行ったのですが満席で何人か待っていました。

    壁には落書きがたくさん。この中にメニューが書いてありますが、とっても見づらいです??

    天井にもメニューがあるので、こっちの方が見やすいです。??日本語も書いてありました!そして、このお店の珍しいところは、羊大腸があるところ?メニューは、盛り合わせも含め6種類。특양모듬(特羊コプチャン盛り合わせ),양대창(羊大腸),소곱창(牛コプチャン),소대창(牛大腸),소막창(牛マクチャン),곱창모듬(牛コプチャン盛り合わせ)私たちはコプチャンモドゥム(ホルモンの盛り合わせ)を頼みました。

    いやぁ~見た目もとってもおいしそう。軽く焼いてから、持ってきてくれるのでさらに焼いてから食べます。席に着くとすぐに出てきたチゲもおいしかったです。

    ここのお店のほかと違うところは、謎の粉がかかっていることと、私の大好きなお餅が乗っているところ。お餅は出てきたらすぐに食べられるそうで、食べなかったら、お店の人に早く食べるように言われました!

    ホルモンっていつ焼けたかがわかりづらいですよね、焼けてるかお店の人に聞いてから、食べました。にらとネギがたっぷりで、コプチャンはあぶらがじゅわーっとして美味しかったです。ニラは、言ったら追加でくれます。

    締めはポックンパッコプチャン食べたら、必ず食べるポックンパッ❣これなしでは終われません。ということでお腹いっぱいだったのですが、最後まで完食しましたо(ж>▽<)y ☆とってもおいしかったです。日本ではなかなか食べられない、韓国独特のホルモン焼き。私は日本にいるときホルモンが苦手だったのですが、韓国で食べてからとってもおいしくてハマりました❤??臭みもなくて、食べたことがない方でも、食べやすい気がします。ここもまた行きたいです。

    곱창이야기 신촌점

    住所:서울시 서대문구 창천동 33-46

    電話番号:02-332-1289

    営業時間: 16:00 – 03:00

    ソウルのお店カテゴリの最新記事

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。