韓国ソウルでPCR検査“シージェン医療財団” +日本入国 Visit Japan Web

  • 韓国ソウルでPCR検査“シージェン医療財団” +日本入国 Visit Japan Web

    こんにちは、mochiです☺

    前回2021年、日本に帰国する際に行った인제대학교 백병원(仁済大学 ソウル白病院)の記事をみて
    ご連絡下さる方が最近もいたので、まだ検査証明書の発行をされる方がいるようなので
    2022年に行った他の病院も一応書いておこうと思いました。

    参考になれば幸いです。

    韓国ソウルでコロナ PCR検査、検査証明書を発行してもらいました。

    ⇧こちらは前回の인제대학교 백병원(仁済大学 ソウル白病院)の記事です。

    2022年10月現在、帰国のPCR検査について

    2022年10月の段階でだいぶ緩和され、3回目のワクチンを打っていれば検査証明書がなくても入国できるようになりましたが、
    ワクチンを打っていない方は今も検査証明書が必要です。

    変動も多いので詳しくは、外務省のホームページを確認してください。⇩
    新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について

    2022年10月現在、上のホームページの中にあるように

    (1)令和4年10月11日以降の入国時検査及び入国後待機の見直し(措置34)

     今般、水際対策強化に係る新たな措置(34)(PDF)別ウィンドウで開くに基づき、令和4年10月11日午前0時(日本時間)より、オミクロン株(B.1.1.529 系統の変異株)が支配的となっている国・地域(「水際対策強化に係る新たな措置(27)」(令和4年2月24日)における「オミクロン株以外の変異株が支配的となっていることが確認されている国・地域」以外の国・地域)からの全ての帰国者・入国者について、原則として、入国後の自宅又は宿泊施設での待機、待機期間中のフォローアップ、公共交通機関不使用等を求められないこととなりました。

     また、新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状がある帰国者・入国者を除き、入国時検査が行われないこととなりました。ただし、全ての帰国者・入国者について、世界保健機関(WHO)の緊急使用リストに掲載されているワクチンの接種証明書(3回)別ウィンドウで開くまたは出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書別ウィンドウで開くのいずれかの提出が求められることになりました。(NEW)

     詳細については厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

    とありました。

    私は10月以前に一時帰国したので検査証明書が必須でした。

    安さが魅力の씨젠의료재단(シージェン医療財)に行ってきました。

    すでに沢山の方がSNSで上げられていますが、一応ここでも紹介しておきます。

    1回の検査が65,000ウォンと他の病院と比べて安いのが魅力ですが、
    場所は観光ではあまり行かない“답십리(タプシムニ・踏十里)”というところにあります。
    行き方については下の方で紹介します。

    ホームページに載っていた基本情報

    <営業時間>24時間年中無休

    <検査料金 PCRと迅速抗原検査>

    <検査時間と検査結果が出る時間>

    <予約と当日の流れ>

    まずはオンラインで予約

    https://direct.seegenemedical.com/main_kor/book/#agree

    ⇧こちらがシージェンの予約フォームなのですが、英語と韓国語しかありません。
    どちらも分からないという方はGooglechromeで開いて翻訳機をかけるとスムーズかと思います。
    ただ、途中の病院の日付入力の時は通訳を解除しないと入力できませんでした。
    その時だけ通訳を解除して行うことも可能でした。下の方で説明しています。

    翻訳の仕方

    Googlechrome翻訳方法
    ⇧chrome翻訳の使い方はこちらの動画を参考にしてみてください。

    予約方法

    私がGooglechromeで翻訳をかけた画面で予約方法を紹介するので、chromeで開けない方は
    こちらの画像を参考にしてみてください。英語でも韓国語でも場所は同じなので
    同じように記入ができれば韓国語が読めなくても予約ができます😉

    ①規約の同意

    個人情報などの利用規約を確認し、同意をした後、入国か出国にチェックをいれます。
    ほとんどが日本に帰国する際に使うと思うので、ここでは出国にチェックをいれてください。

    ②検査予約

    基本情報を入力します。予約人数は5人までまとめて可能なので、家族分もまとめて申し込めます。
    メールアドレスまで入れたら③へ

    ③センター選択と検査時間の指定

     

    センターが7か所あるので、間違えないように選択し、下の画像のように予約日や時間を選択するのですが、
    ここでGooglechromeの翻訳を使っている方は一度解除し選択をしてください。

    予約対象者を本人にしたら自動で入力されます。2人以上でまとめて予約する場合は、2人目以降の予約者を入力してください。

    ④予約確認と支払い

    入力した内容を確認し、支払い方法を選びます。私は2つめの現地支払いを選びました。
    カードは韓国のカードしか使えない可能性もあるとのことです。

    ⑤予約完了

    メールやショートメールで予約完了のお知らせが届きます。

    予約確認・結果確認方法

    予約完了メールに記載されている予約番号と生年月日を入力したら確認できます。
    結果がメールなどで届かなかった場合はこちらで確認が可能です。

    予約後、検査当日の列(予約なしでもOK)

    私はオンラインで予約をして行きましたが、予約してもしなくても並ぶ場所は同じでした。

    壁に利用順序と書かれて貼ってありました。
    予約ありでもなしでも、基本的な順序は同じです。

    体温チェック → (当日予約の方はQRコードスキャン後検査予約 ) → 登録・待機 → 受付・決済 → 検査

    の流れてとなります。
    列に並んでいたら、手の消毒をして手袋をはめるように言われ、
    その後パスポートと予約時のQRコードを係の方に渡して出てきた紙に書かれた
    メールアドレスなどが間違えてないか確認・サインをし、番号表がもらえました。

    番号が電光掲示板に表示されるので、表示された番号を見て受付の場所に向かいます。
    受付は6か所くらいありランダムで振り分けられ、そこでQRコードなどを見せて登録内容を確認し
    会計をしました。会計の際は現金、カードどちらでも大丈夫でした。

    会計が終わったら、横にある検査の場所に行き、鼻と喉で検査をされます。

    会計をしてから検査が終わるまで5分も掛かりませんでした!

    結果はメールで届きます。
    メールが届かないこともあるようで、その場合はサイトでも確認ができるようです。

    出国前検査証明書の必須項目

    ※こちらは厚生労働省のサイトにあったものを記載しております。

    1. (1)氏名
    2. (2)生年月日
    3. (3)検査法(有効な検査方法を参照)
    4. (4)採取検体(有効な検体を参照)
    5. (5)検体採取日時(検体採取のタイミングを参照)
    6. (6)検査結果
    7. (7)医療機関名
    8. (8)交付年月日

    韓国語のものを張り付けておきます👇

    https://www.mhlw.go.jp/content/000909637.pdf

    行き方

    씨젠의료재단(シージェン医療財団)

    5号線 답십리(タプシムニ・踏十里)駅 5番出口か☺ら徒歩4分
    建大とか往十里も近いです☺

    住所:서울 성동구 천호대로 320(ソウル特別市 城東区 龍踏洞 2-6)

    電話番号:1533-1500

    営業時間:月~金 9時00分~21時00分
    土・日 9時00分~18時00分

    病院ホームページ:https://pr.seegenemedical.com

    PCR検査ホームページ:https://direct.seegenemedical.com/main/

     

    仁川空港から日本入国

    仁川空港
    2022年8月の終わりくらいだったのですが、以前日本に帰った時よりもはるかに人が増えていました。

    ただ、まだこの時もビザは必要だったのと
    平日だったので日本に行く飛行機はそんなに人がいませんでした。

    LCCなのでめっちゃ遠い場所で自動販売機とかもなかったし、お店もあまりやっていませんでした。

    コロナが始まってから帰るのは2回目。
    何だかんだ1年に一回は帰国していました。

    それでも久しぶりの飛行機はなんだか緊張www

    席は広くないけど2時間ちょっとなのでがまん。🛫
    食べ物とかも出ないのでマスクを外すこともなく、モニターもないので
    携帯にダウンロードして置いたドラマをみているうちに着きました🛬

    LCCはついてからが遠いのですが、この時はまだ飛行機が多くなかったのでLCCでも6万ちょっとしました😭

    入国ゲートが近づくにつれ案内をしてくれる方がいたり、壁に案内が貼ってあったりしました。

    MYSOSが必須だったころなので、ここにシージェンで受けたPCR検査の結果を入れておいて
    最後まで入力したので青になったのでスムーズに進めました。

    とっても分かりやすく書いてありました。
    アプリの利用は初めてだったので慣れないところはありましたがまあまあ分かりやすかったです。
    MYSOSは2022年11月14日までは使えるようです。

    2022年11月からはVisit Japan Webというのに変わったようなので、こちらは後ほど紹介します!

    青い紙も一応記念撮影📸

    このカウンターでQRコードをかざしておしまいで、入国審査に進めました。

    2022年11月からはVisit Japan Web

    入国手続き「検疫」、「入国審査」、「税関申告」をウェブで行うことができるサービスで
    海外からの入国(日本帰国)に必要なシステムのようです。

    Visit Japan Web登録の流れ

    1. アカウント作成・ログイン

    2. 利用者の登録

    3. 入国・帰国の予定登録

    4. 入国・帰国の必要な手続きの登録情報
    登録した予定における入国・帰国の手続の情報を登録
    ① 検疫(ファストトラック)
    ② 入国審査(外国人入国記録)※日本人と、再入国する外国人は不要です。
    ③ 税関申告(携帯品・別送品申告)

    5. 当日入国・帰国の手続きでQRコードを表示

     

    https://vjw-lp.digital.go.jp/
    ⇧Visit Japan Webサイトはこちら

    https://www.vjw.digital.go.jp/manual/main/visitjapanweb_manual_ja.pdf
    ⇧利用マニュアルもあったので添付しておきます。

    年末にまた日本に帰る予定なので、その時にやってみて分かりづらいところがもしあれば追加しますね。

     

    Instagram:mochi_6102

    Twitter:@mochi_6102

    youtube:よくばり韓国旅行

    アメブロ:https://ameblo.jp/mochi6102/

    アメブロも更新しています♡よかったら見てください。

    いつもありがとうございます。

    コロナの検査についてカテゴリの最新記事